こんな研究をしています

廣川研究室はこんなところです | こんな研究をしています | 研究実例をみてみよう | こんな学生集まれ

はじめに

人間は文書を読むことでそこに書かれた意味を理解し、知識を得ることができる。

slide09.jpg

しかし

人間が単位時間に読むことのできる文書数には限りがある。

slide10.jpg

そこで

コンピュータに大量の文書を読んでもらい(機械的に処理してもらい)、人間が理解しやすいものに変換してもらう。(例えば折れ線グラフ)

slide11.jpg

そして

人間はコンピュータの出力だけを見ることで有用な知識を得ることが出来る。

slide12.jpg

廣川研究室では

インターネットから大量の情報を収集すること

slide13.jpg

大量の文書から人間の役に立つ知識を手に入れること

slide14.jpg

について研究しています。

研究実例をみてみよう